クリエイティブデザイン科コミックイラストコースComic & Illustration Course

ライトノベル・ゲーム・ボカロetc.
自由な発想とたしかな技術でプロをめざす!

コミックイラストコース

ライトノベルやゲーム・広告をはじめ、現在さまざまな場面に活躍の場を広げ世界的に注目されているコミックイラスト。マンガ家の画力や構成力、プロのイラストレーターとして通用するデザイン力や発想力、またキャラクターデザインの基礎となる人物デッサンや彩色などを習得。時代の求める表現力と技術を総合的に身につけます。定期的に開催する添削会や同人誌イベントへの参加などを積極的に支援し、あなたのデビューを徹底サポートします。

就学期間
3年制
1コマ時間数
90分
週授業時間数
15コマ/週

めざす業界

  • 出版プロダクション
  • デザイン会社
  • 広告代理店
  • 編集プロダクション
  • Web制作会社
  • ゲーム会社

めざす職業

  • コミックイラスト作家
  • イラストレーター
  • グラフィックデザイナー
  • キャラクターデザイナー
  • エディトリアルデザイナー
  • DTPデザイナー
  • 絵本作家

Close up

インテックス大阪で行われている大規模な同人誌イベントに参加!
インテックス大阪で行われている大規模な同人誌イベントに参加!

赤ブーブー通信社が主催し、約50,000人を動員するオールジャンル系同人誌イベント『COMIC CITY 大阪』に3ブースを出店。授業で学んだグッズ制作や展示方法を活かし、販売することの楽しさや難しさを体感しました。※姉妹校実績含む

Pixiv年鑑などを手がけるアートディレクターによる講評会を定期的に開催!
Pixiv年鑑などを手がけるアートディレクターによる講評会を定期的に開催!

企業から依頼された課題や公募に向けて制作した作品を、東京の有名アートディレクターに批評してもらう講評会を定期的に開催!そこでアドバイスをもらった作品が、在校中から商品化されたり、広告として採用されることもあります。

Pick up

現場で求められるクリエイティブを学ぶ3年間

1年目

基礎3年間の土台となる基礎知識・技術を修得

2年目

応用実践現場を通して専門知識・技術を修得

3年目

ビジネス経験や作品を活かして業界へプレゼンテーション。デビュー・就職活動

卒 業

社会に貢献するクリエイターとして活躍

授業紹介

マンガテクニック
マンガテクニック

マンガ制作に必要な知識を実際のマンガ制作を通じて修得します。

CGイラスト
CGイラスト

アナログ描画のデジタル化を初めとして、ゲームやモバイルの仕事に対応できる、CGイラストの技術を修得します。

キャラクタードローイング
キャラクタードローイング

人物デッサンの基礎からデフォルメしたキャラクター作りのテクニックを修得します。

広告デザイン
広告デザイン

広告業界で仕事をするために必要な知識から広告制作までを体系的に習得します。

投稿対策
投稿対策

編集的な立場から作品を検討し、投稿作品を制作します。

MA&アフレコスタッフ
MA&アフレコスタッフ

音声編集ソフトを使用した映像編集を通し、MAの技術を修得します。

デッサン
デッサン

人物デッサンなど、より広いテーマでデッサンを行い、バランスや質感、量感と物体の形をとらえ、表現方法を修得します。

オリジナルマガジン制作
オリジナルマガジン制作

企画立案/編集会議/取材/プロモーションをおこない、オリジナルマガジンの制作過程を修得します。

コミックイラストコースで学ぶ 科目

デジタル作画を学ぶ

  • コンセプトワーク
  • CGイラスト
  • 描画テクニック

作画テクニックを学ぶ

  • デッサン
  • キャラクタードローイング
  • マンガテクニック

デザインを学ぶ

  • デザインベーシック
  • 広告デザイン
  • DTP

プロ勢ぞろい! 講師

Saló先生
Saló 先生

PROFILE

マンガ家・イラストレーター
女性誌などでマンガを掲載、他キャラクターイラスト等イラストレーターとしても活躍中。

業界で活躍する 卒業生 を紹介

デザインは、どんな業界にも必要とされる重要スキル!

「小学校3年生の時に見たゲームキャラクターが好きになり、ずっとイラストレーターになりたいと思っていました」という高木さん。デザインの可能性や重要性、仕事のやりがいなどをデザイナー目線で紹介します。

大好きなイラストやデザインが仕事だから、100%充実の毎日!

高木さん
高木 捺央 さん

PROFILE

デザイナー
クリエイティブデザイン科(2017年卒業)
北海道 石狩翔陽高校 卒

ピタッ!とデザインがはまった時の瞬間が嬉しい

ポスターやグッズのデザインなど、幅広い分野に関わっています。好きなことが仕事だから、これまで辛いと思ったことはありません。デザインをしている時は、試行錯誤の連続です。正解がない無限に広がる世界なので、自分の思い描いていたイメージにピタッとはまる瞬間が、楽しくてやりがいを感じます。自分の作品がお店に並んだり、人の目に触れたりするのが嬉しくて、感動に出会える仕事だと思います。

デザインスキルとコミュニケーション能力が必要

学校で学んだことはすべて役立っています。仕事をして感じたことは、デザインスキルは最低限の必要なことで、コミュニケーション能力も非常に大切だということです。社長と打ち合わせの場に同席させてもらうことがあるのですが、何気ない会話からどんどんイメージがふくらんで、新しいものが生まれていく過程が必要なのだと感じます。自分の作風を大事にしながら、新しいテイストにも挑戦していきたいです。

自分の作品を積極的に発信することでチャンスが巡ってくる!

「目に触れるもの、すべてがデザインなんだ!」と仕事をしてから気づきました。だから活躍する場は幅広いと思います。Web関係やアニメ・ゲーム系の会社に就職する同級生がいる中で、墓石デザインの職に就いた友人もいました。在学中から心掛けていたことは、自分の作品をできるだけたくさんの人に見てもらい、とにかく発信すること。そんな中から私もチャンスに出会い、今の仕事にもつながりました。


体験入学に参加しよう
資料請求しよう