ゲーム・e-sports・AI・テクノロジー業界で活躍できるプロを育成するための専門学校

学費サポート

皆さんの夢を実現するために、学費サポート制度をご活用ください。

日本学生支援機構奨学金について

在学中に借りて、卒業してから少しずつ分割で返済できるシステム。
奨学金の種類には①第一種奨学金(無利子貸与)と②第二種奨学金(有利子貸与)があります。

本学に入学しますと、自立した学生さんを援助する日本学生支援機構の奨学金制度に申込むことができます。
高校在学中に採用されなかった人でも、再度申込みが可能です。日本学生支援機構にはさまざまな利点があります。

※年度によって制度の内容はかわりますので、ご注意ください。
※高等学校で、予約採用申込みができます。(高校3年生の5月頃までに、担任の先生にお問合わせください。)
※奨学金は2年目以降の学費に充てることができます。

■予約採用申込み

日本学生支援機構奨学金では、高等学校で予約採用申込みができます。

高校3年生の奨学金の予約は春・秋・冬の年3回(第一種は春のみ)

●進学後の申込みよりも高校での予約の方が採用される確率も高く、断然有利です。
予約申込みは高校3年生の春・秋・冬頃の年3回あります。(第一種は春のみ)ただし、高校によっては、4月頃に申込みを締切ってしまう場合もありますので、ぜひお早めに高校の先生にご相談ください。
●進学後の申込みでは夏からの交付となってしまいますが、予約奨学金の場合、春からの交付になります。
●進学先が確定していなくても申込みができ、採用決定後の取り消しもできますので「とりあえず予約」ということも可能です。

※高校によって若干異なりますので、 高校の先生にご相談ください。

▼本校入学後に申込む場合

第一種奨学金(無利息) 第二種奨学金(利息付・最大利率3%)
貸与月額
(私立専門学校)
①自宅通学:20,000円/30,000円/40,000円/53,000円
②自宅外通学:20,000円~60,000円(10,000円刻み)
次の中から選択でき、貸与中に金額変更が可能です。
20,000~120,000円(10,000円刻み)
貸与始期 ・日本学生支援機構が定める始期
 全学年、申込んだ年の4月
・申し込んだ年の4月~9月の間で希望する月から貸与。
応募基準 ・高等学校最終2ヶ年の評定平均値が3.2以上(高校での予約採用は3.5以上(1年~申込時)) ・学習意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると学校長が認めた方。学年平均水準以上。

※予約採用の場合は、「応募基準」の内容など、若干異なります。詳しくは、高校の先生にお尋ねください。

第一種奨学金の返還例

<2年間(24ヵ月)貸与の場合>

貸与金額 自宅通学 自宅外 通学方法問わず
53,000円 60,000円 30,000円
貸与月額 借用金額 返還回数 返還月額 返済年数
自宅 53,000
1,272,000
144回 8,833
12年
自宅外 60,000
1,440,000
156回 9,230
13年
通学方法問わず 30,000
720,000
108回 6,666
9年

※人的保証制度利用の場合

第二種奨学金の返還例

<2年間(24ヵ月)貸与の場合> (年利3% の返還例)

貸与希望金額 30,000 円/ 50,000 円/ 80,000 円/ 100,000 円/120,000円(月額)
返 還 例 貸与月額 借用金額 返還回数 返還月額 返済年数
30,000
720,000
108回 7,713
9年
50,000
1,200,000
144回 10,055
12年
80,000
1,920,000
156回 15,059
13年
100,000
2,400,000
180回 16,769
15年
120,000
2,880,000
192回 19,125
16年
日本学生支援機構(旧日本育英会)
公式サイト

その他の学費サポート

お問い合わせContact

ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください

フリーダイヤル:0120-27-6200

※受付時間 10:00 - 19:00