ゲーム・e-sports・AI・テクノロジー業界で活躍できるプロを育成するための専門学校

ゲームの仕事

ゲーム
シナリオライター

Game scenario writer

ゲームシナリオライターとは?

ゲームシナリオライターとは、ゲームのストーリー(シナリオ)を制作する人のことです。キャラクター設定やそのセリフ、分岐ごとの展開やエンディングなど、ゲームのシナリオに関わるテキストはゲームシナリオライターが担当し、書き上げていきます。

仕事内容

ゲーム全体のストーリーを構成するのがゲームシナリオライターの仕事です。恋愛シミュレーションゲームから、RPG、サスペンスなど、あらゆるジャンルのゲームの中で、登場人物のセリフやストーリー展開の際に登場するムービーパートの台本を制作していきます。ゲームによってはメインストーリーだけでなく、別の選択をした際に登場するサブストーリーが設定されていることや、アップデートによって新たな物語が追加されることもあります。

① ゲームの設定を考える

ゲームの世界観・舞台・キャラクター設定を考えます。ゲーム制作を統括しているゲームプロデューサーやゲームの企画・設計を担うゲームプランナーなどとともにゲームの根幹を作っていきます。

② ストーリー・プロットの作成

企画会議を経てゲームプランナーが作成した仕様書をもとに、ストーリーの大まかな構成を作成します。ストーリー全体の起承転結や、分岐点ごとの展開を考え、「プロット」というストーリーの設計図を作り上げます。

③ シナリオの作成

プロットをもとに、ナレーションやセリフを考えていきます。アイテム説明など、ゲーム上に現れるテキストを書いていくのもゲームシナリオライターの仕事です。

どうやってなるの?

高い文章力を習得するだけでなく、シナリオ作成の基礎について学んでいくことをおすすめします。ドラマや映画の脚本とは異なり、プレイヤーの選択によってストーリーが展開していくのがゲームシナリオの基本です。主な勤務先はゲーム制作会社やゲームメーカーになります。今は、スマートフォン向けゲームを作るゲームアプリ制作会社でも活躍の場を広げています。

求められる能力

  • プレイヤーをゲームの世界に没入させる高い発想力や構成力
  • プレイヤーがスムーズに物語を進めていくことのできる文章力
  • ゲームキャラクターを魅力的に見せるシナリオを作成するための表現力

必要な資格・試験情報

ゲームシナリオライターに必要な資格はありませんが、シナリオを作成するにあたって基本的なPC操作スキルを習得しておくことをおすすめします。また、プログラミングについても学んでおくと、自身の仕事の幅を広げることにつながります。「Microsoft Office Specialist(MOS)」はPC操作スキル、「C言語プログラミング能力認定試験」はプログラミングに関する資格になりますので、取得を目指してみても良いでしょう。

ゲームシナリオライター
を目指せる専攻

4年制AI&テクノロジー科

シナリオ&コンテンツ企画専攻

小説家・脚本家・構成作家・シナリオライター・作詞家。独創的な発想力で、幅広い分野で活躍できる作家を目指す!

詳細を見る

おすすめイベント

イベントをもっと見る

ゲームの仕事

仕事図鑑一覧へ